うさぎのラテタイム

夫の転勤で長野県に住む40代の主婦が、2人暮らしの生活や思いを綴ります。皆さんのホッとひと息つける時間のお供になれますように。

レモンのはちみつ漬けおやつ、甘さ控えめでも意外と満足感あり☆

レモンはお好きですか?

 

こないだスーパーに行ったら、特売でレモンが大量に山積みになっていました。

 

「このレモンは、ワックスを塗っていないので皮まで食べられます!」

と店員さんが声を張っていました。

 

ニュージーランド産のマイヤーレモンだそうです。

 

国内産レモンは高いから、普段お料理に使う時は外国産のレモンを使うけど、なんか心配だから皮は使っていませんでした。

 

だけどこのニュージーランド産のレモンはワックスが塗っていないのね?

買いたい!

と思うと同時に手が伸びて、2個入りのレモンを買い物かごに入れていました。

 

それを見た夫が

「レモンなんて何に使うの?使ってるの見たことない。」

ですって。(~_~;)

 

「時々お料理とかに使ってます〜。このレモン、ワックスとか使ってないから皮まで食べられるんだって。さっき店員さんが言ってたよ。」

とプチ反撃して買ってきましたよ。

 

f:id:mikeusagitan:20200911103100j:plain

こちらがニュージーランド産のマイヤーレモンです。

なんかちょっとオレンジ色が強めかもですね。

こうして袋から出しただけでもフレッシュな柑橘系の何とも言えない良い香りがします。

 

 

皮が食べられる…、

そうだ、レモンのはちみつ漬けにしよう!

 

中学生の時、運動部だった姉がしょっちゅう作っていたレモンのはちみつ漬け。

私も運動部だったし、真似して作っていたけれど、あの甘酸っぱさ、

懐かしい。( ꈍᴗꈍ)

 

今の若い子達も、レモンのはちみつ漬け好きなのかしら?

運動部の定番のように思っていたけれど、あの時代に流行っていたのかな?

 

 

f:id:mikeusagitan:20200909132030j:plain

 

さてさて、

こんな感じでレモン1個分のレモンのはちみつ漬け(ちょっとはちみつ節約バージョン)、作ってみました〜。

 

1日漬け込んでから1つ食べてみると、

甘酸っぱくて懐かしくておいし〜!!

 

調子に乗って、夫が寝る前に飲んでいる無糖の炭酸水をちょっと拝借して、レモンとレモン汁が溶け込んだはちみつ少しと、氷を入れてみました。 

 

時々飲む炭酸のジュースに比べたら、甘さが全然足りないけれど、自然な甘さで美味しかったです。

自分でもこれくらいの甘さで満足できるものなんだとちょっと驚きました。

そこまで甘くなくても私、大丈夫なんだ、と新しい発見がありましたね。

 

 

f:id:mikeusagitan:20200911101750j:plain

 

ヨーグルトにも入れてみました。

週末の朝ご飯の後に出してみたら、夫にも好評でしたよ。

ヨーグルトに果物とはちみつって、よくある組み合わせですけど、レモンのはちみつ漬けだと何か格別に美味しい気がしちゃいました。

 

専業主婦の私は、普段から市販のお菓子をちょくちょく食べてしまうんですよね。

これから将来のことを考えると、こんなにお菓子ばっかり食べてちゃ体に悪いに決まってる。

分かっているけどやめられない。

 

でも、少しずつでも変えていかなきゃと思ってはいるんです。

今の市販のお菓子を、これからちょっとずつでも自然派や手作りのものに置き換えていけたらなぁと思うのでした。

レモンとはちみつは、ありですね。(*^-^*)

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。