うさぎのラテタイム

ホッとひと息つけるラテタイムのお供に。グッとくる情報をお届けするブログです。

黒木華かわいい!高橋一生熱演!「凪のお暇」第2話の感想 

f:id:mikeusagitan:20190802164719j:plain
 

7月スタートのTBSドラマ「凪のお暇」。

評判がよいらしく、はてなブログでも記事にしている方をちょくちょく見かけるので、気になっていました。

そこで、遅ればせながら7月26日(金)に放送された第2話だけティーバーで見てみました。

ただただ、感想を記事にさせてもらいたいと思います。(ネタバレあります。)

 

 

凪ちゃんが可愛い

黒木華さん演じる凪ちゃんが、ピュアで可愛らしい存在ですね。

他人の目を気にして、周りに流されてしまったりする自分を変えたいという凪ちゃんを応援したくなります。

 

もしも私が男性で、あんな子が近くにいたら、絶対好きになっちゃいそうです。

可愛さが、唯一無二って感じがするんです。

外見とかじゃなく、心のありようが純粋でやさしいのです。

 

凪ちゃんの可愛さには、黒木華さんの声の魅力もあると思います。

小学生のうららちゃんとベランダで話すシーンでは、ゴンじゃないけど私も聞き入ってしまいました。

心地よい癒しの声色だと思います。

 

予告で見て、すごい髪型だなぁと思っていた凪ちゃんのクルクルパーマも、第2話を見た今となっては柔らかそうで触ってみたいくらいです。

ふわふわ~。

 

慎二が面白い

高橋一生さんが演じる、凪の元彼の慎二が、私としてはツボにはまりました。

笑っちゃいます。

元々高橋一生さんのファンとかでもないのですが、ダメ男ぶりがはまっていて面白いんです。

 

高橋さんには、知性派のイメージを持っていたのですが、今回のドラマでの小3男子っぷりはいいですね~。

好きな子につい意地悪なことを言ってしまうという、現代の大人男子にはあんまりいなさそうなタイプですね。

 

凪に対して素直になるチャンスがあっても、俺様キャラが邪魔をしてしまう様子がくすぐったい感じがします。

最後、泣いちゃっていたのもいいですね~。笑

今後もそんなギャップシーンを見たいです!

 

ゴンは正人君に似てる?

中村倫也さんが演じるゴンは、凪にとって癒しの存在で、ゴンの行動や発言で凪が優しい笑顔になるように思いました。

 

なんか、ゴンってちょっと前のNHKの朝ドラ「半分青い」の正人君に似てるかも?

と思ったのは私だけでしょうか?

あの、肩に猫を乗せてた正人君です。

 

正人君を演じた中村さんが演じているからかもしれませんが、存在がちょっと似ていませんか?

正人君は、アンニュイな魅力がある役柄でした。

 

でも、今回のゴンは、女性関係にクールだった正人君とは違う誠実さを期待したいところですね。

 

まとめ

原作の漫画も読んでいないし、大事な第1話も視ていないのですが、第2話からでも引き込まれるドラマでした。

第3話以降も見ることにしました。

これから、凪ちゃんが自分の殻を打ち破っていく姿も見守りたいです。

慎二のダメ男っぷりも楽しみだし、ダメ男がいい男に変わる時も見たいなぁと期待しています。

ゴンは凪ちゃんが好きなのでしょうかねぇ。。

正人君と似ているからちょっとわかりにくいですけど。

あと、凪ちゃんと小学生のうららちゃんのシーンもこれからも楽しみです。

さっき見終わってから、ちょうどウチにあったビスケットを牛乳にひたして食べっちゃったくらいです。笑(こんなシーンがありました。)

今日が第3話ですね。

今晩は忙しいから録画になってしまいそうだけれど、必ず見たいと思います。

 好きな方、お見逃しなく~!