うさぎのラテタイム

夫の転勤で長野県に住む40代の主婦が、2人暮らしの生活や思いを綴ります。皆さんのホッとひと息つける時間のお供になれますように。

仙道敦子 あさイチ 出演 長男は俳優 !ドラマ撮影秘話 あの曲の話も!

f:id:mikeusagitan:20190628094551j:plain

2019年6月28日(金)のあさイチに、仙道敦子さんが出演されました。

私が10代の頃、ドラマによく出ていて好きだった女優さんです。

仙道敦子さんをイメージしたのでしょうか、今日のスタジオは紫やピンクのあじさいやバラが入り混じって飾られています。

昨年23年ぶりに復帰して、最近は「なつぞら」にも出演されて活躍している仙道敦子さん。プレミアムトークの内容をまとめてみました。私みたいに懐かしく思う方も、「なつぞら」で知った方も、ぜひ読んでみてくださいね。

 

  

小畑家が中心だった今週の「なつぞら」紹介

今週の「なつぞら」あらすじ

 今週は小畑家が中心となる週で、VTRで振り返りがありました。

北海道で菓子屋を営む小畑家の長男で山田裕貴さんが演じる雪次郎が、菓子の修行を辞めて、俳優になると決意しました。

それを知った雪次郎の父の雪之助(安田顕さん)、母の妙子(仙道敦子さん)、祖母のとよ(高畑淳子さん)が上京します。

雪次郎を説得し、無理やり修行に戻そうとする父、それをやめさせる祖母の激しいシーンは見どころでした。

 

 父は許していないけれど、母の妙子は、手作りのカレーを雪次郎に食べさせながら、「母ちゃんはあんたの味方だから。」

と雪次郎を温かく包み、雪次郎が涙を流してカレーを食べるシーンが印象的でした。

そして、父の雪之助は、雪次郎に今までの修行が無駄でなかったことを確認する為に、菓子作りのテストを行い、雪次郎はバターロールケーキを見事に作り、俳優の道へ進むことを父に許してもらえました。

 

仙道さん「なつぞら」撮影話

 撮影はまとまってあったので、緊張感はあるけど、楽しみにしていたということでした。大吉さんから、

「前髪ボリュームあり過ぎじゃありませんか?」

と指摘されるも

「妙子さん仕様です。あれをつけると妙子さんになれるんです。」

真面目な人柄が伝わる対応。

また、仙道さんは緊張するとお腹が鳴ってしまう体質のようで、撮影中は高畑淳子さんが、のり巻きを食べるよう促してくれるなど、優しくしてくれたそうです。

 

息子 雪次郎役の 山田裕貴さんインタビュー

仙道敦子さんとは、前にも親子役で共演したそうです。

しかも、役名の苗字が「十勝」で、仙道さんが山田さんと同じ愛知県出身というところも共通し、縁を感じるとか。

山田さんにとって仙道さんは、「かあちゃん」と呼びたくなる雰囲気で、カレーのシーンがグッときたそうです。

「母ちゃんはあんたの味方だから。」

仙道さんのセリフにかなりぐっときて普通に泣いてしまったという山田さん。

「父の本当の厳しさの愛と、母の優しさの愛、祖母の俯瞰の愛。小畑家は愛の家族。」

と言い、きれいごとでまとめてしまったと笑っていました。

 

この山田さんインタビューに対し、仙道さんは、山田さんは雪次郎に似ていて、仙道さんが20代の時に周りにいた俳優さんの熱さを思い出すということでした。

 

f:id:mikeusagitan:20190408160533j:plain

 

緒方家、俳優ファミリ―について

俳優一家の仙道敦子さん、義父は緒方拳さん、夫は緒方直人さん、長男は緒方敦さんです。

長男の敦さんはおととしデビューした現在23歳です。

インタビューで敦さんは、

「女優に復帰した母はキラキラしているし、綺麗になったと思う。23年間の休業期間を自分を育てることに費やしてくれた。母から刺激をもらった。」

というようなことをおっしゃっていて、これを聞いた仙道さんは、かなり照れていました。

私としては、敦さんは、見た目はどちらかというと緒方直人さんの雰囲気を感じるかなぁという印象でした。

 

仙道さんは復帰することは考えていなかったそうですが、昨年、長年の知り合いのプロデューサーからオーディション受けないか、と連絡があり、それが復帰のきっかけとなったそうです。

久しぶりに台本を読んで、セリフを憶えたりする作業が楽しいかもと感じたということです。

23年ぶりの現場について大吉さんにきかれると、昔に比べて女性のスタッフが多いと思ったと答えていました。

あさイチの視聴者に訊いてみたいことは、「最近久しぶりに始めたこと。」でした。

 

息子の敦さんのドラマ「陸王」を家族で見た時には、仙道さんはハラハラ、緊張で大変だったようですが、直人さんはどんとして見ていたそうです。

 

仙道さんの「なつぞら」印象的なシーン&登場スイーツ

印象的なシーン 

1 泰樹のシーン

なつの友人、天陽の山田家の荒地を、みんなで開拓する場面。

仙道さんは、みんなで頑張って何かするのを見るのはすごく好きで、鳥肌の立つシーンだったそうです。

 

2 泰樹となつが雪月でアイスクリームを食べるシーン

「ちゃんと働けば必ずいつか報われる日がくる。」

「無理に笑うこともない、謝ることもない。

おまえは堂々としてろ、堂々とここで生きろ。」

などの名台詞がありました。

仙道さんは「言葉が胸に響いた。リハーサルから素敵な時間だった。子役のなつが一度で監督の話をキャッチしてすごいと思った。」などと話していました。

 

登場スイーツ

菓子屋の雪月のシーンでは、雪之助が考えたスイーツがちょくちょく登場していまいたが、その中でも仙道さんは「バターせんべい」が印象的だったそうです。

シンプルなクッキーがたまらないということで、番組では、バターせんべいを再現したものを用意していました。

牛乳のミルク缶をイメージした形がなんともかわいいクッキーです。

試食中に、華丸さんが

「家庭訪問で、先生が手をつけなかったのを食べてる感じ」みたいなことを言って笑わせるので、仙道さんがバタークッキーをのどにつまらせてむせてしまうという場面もありました。

 

仙道敦子さん 女優としての歩みを紹介

f:id:mikeusagitan:20190621154827j:plain

 仙道敦子さん年表

12歳 俳優デビュー

24歳 緒方直人さんと結婚

36歳 復帰を考えるも、第3子妊娠

48歳 23年ぶりに復帰

☆自分の干支の年にいつも動きがあるのがすごいですよね!

 

「おしん」について

仙道さんは、おしんの姉の「はる」役で出演されていました。

当時13歳でした。

「なつぞら」での小林綾子さんとの再会は、「おしん」以来で感慨深かったそうです。

山形弁をテープで聞きながら、現場に通っていて、小林さんが撮影以外でもお姉さんのように慕ってくれたことを覚えているということでした。

☆現在NHKのBSで平日7:15~再放送しています。

 

「クリスマス・イヴ」について

1990年放送。銀行を舞台に恋模様を描いたドラマで、最高視聴率20%、当時21歳の仙道さんが出演されていました。

仙道さんは、ドラマを見ていた人から、

「クリスマスになると思い出す、とか、曲が流れると思い出す、と言われたりして、みなさんの心の中にあると思うと嬉しい」

とおっしゃっていました。

バブル時代のドラマで、海外ロケもあったそうです。

役は景気のいい役だったけど、自分自身は地味だったと言う仙道さんでした。

クライマックスシーンがVTRで流れましたが、今見ても服装とかダサくないですね。

白い衣装がフワフワで可愛いっ♡と思ってしまいました。

 

f:id:mikeusagitan:20190628160026j:plain

 

「匂いガラス」について 

1986年のドラマ。

仙道さんは、泳げないのに川に飛び込むシーンがあり、鼻をつまんで飛び込んだらしいです。

相手役は大鶴義丹さんで、義丹さんに救出してもらったそうです。

当時のこのドラマのプロデューサー談では、

「NHKの食堂で緒方直人さんと偶然会った時に、このドラマに触れ、『仙道敦子さんいいですね~。』と言っていた。仙道さんを気に入っているような感じで、二人が結婚したのを知った時に、もしかしたらあの作品で好きになったのかな?と思った。」

ということでした。

この「匂いガラス」は唐十郎さんの作品で、仙道さん的には、すごく好きな世界観だったそうです。

 

あさイチまとめ

仙道さんは、これからどんな仕事がしたいというのはそんなにないけれど、逆にどんなことができるか楽しみだそうです。

「23年ぶりに復帰して業界の懐かしいいろんな人が会いに来てくれて、みんなが会いに来るから、私死んじゃうのかな~、って思ったりして」

などと、嬉しく感謝している旨の話をしていました。

 

プレミアムトークの終盤で少し話題になったNOA(仙道敦子さんと吉田栄作さん)のデュエット曲「今を抱きしめて」は、あのYOSHIKIさんが作曲しています。

私もCD持っていますよ~。

この曲が主題歌となったドラマは、「徹底的に愛は…」です。このドラマは、仙道敦子さんと吉田栄作さんが主演で、外務省に努める女性が徹底的に人を愛するさまを描いたラブストーリーです。

 

仙道敦子さんは、華丸大吉さん達の冗談にも真面目な対応をしていたり、昔の印象と変わらず、純粋な感じがして素敵な方でした。

そしてやっぱり美しいですね。

これからの活躍も楽しみです。

 

仙道敦子さん プロフィール

生年月日:1969年9月28日

出身地:愛知県

血液型:B型

身長:160cm

 

仙道敦子さん 主な出演作品

 映画:「鬼龍院花子の生涯」、「白蛇抄」、「細雪」、「就職戦線異状なし」

ドラマ:「おしん」、「セーラー服反逆同盟」、「卒業」、「ホットドッグ」、「クリスマス・イヴ」、「あしたがあるから」、「あの日の僕をさがして」、「徹底的に愛は...」

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。