うさぎのラテタイム

夫の転勤で長野県に住む40代の主婦が、2人暮らしの生活や思いを綴ります。皆さんのホッとひと息つける時間のお供になれますように★

冷蔵庫の下敷きシート 冷蔵庫が届く前に準備しよう!

8月・9月は冷蔵庫が一番安い時期だそうです。

理由は10月に新型が発売されるから、その直前に旧型がセールしていたり、値引き交渉もしやすかったりするからです。

 

我が家も昨年(2019年)の9月に冷蔵庫を買い替えました。

ちょうど消費税増税の前の時期とも重なっていたので、「このチャンス逃してなるものか」という感じで滑り込みで購入しました。 

www.mikeusagi.com

あれからもう1年か〜。早いですね。

 

冷蔵庫を買いたい方、もしくはもう既に注文した方、いつか冷蔵庫を買い換えるかも?という方、冷蔵庫の下敷きって知っていますか?

私は全然存在を知らなかったんです。

 

ということで、我が家で冷蔵庫を購入した時の焦ったエピソードをご紹介したいと思います。

 

 

f:id:mikeusagitan:20200918143112j:plain

 

え?冷蔵庫の下敷?配送当日にセールスされる

配送日当日、運んでくれる人、3人ぐらいだったかな?

テキパキと古い冷蔵庫を運び出します。

 

冷蔵庫があった場所を見ると、2年半分のホコリと、うっすら冷蔵庫が置かれていた跡がついていました。

古い冷蔵庫を運び出す間に、1人残った配送員さんが話し始めました。

 

「下敷きはどうされますか?何年も冷蔵庫を床に直に置いとくと、ホコリがたまっちゃったり冷蔵庫の跡がついちゃったりするんですよね。

冷蔵庫を買い換えたり引っ越す時しか、下敷きを敷くチャンスがないのでよかったら持ってきてるんで買いませんか?

5,000円ですけど。」

 と言うのです。

 

え?下敷き?何それ?

しかも5,000円?

 

そして新しい冷蔵庫を設置するまでの、このわずか数分で決めてくれとのこと。

 

 

私の実家は昭和のマンションで、じゅうたんだったし、一人暮らしをしていた時も小さい冷蔵庫だったので、そこまで必要に迫られたことがなく、こういう冷蔵庫の下敷きの存在を知りませんでした。

 

 

商品がどんなのか聞いてみると、少し厚みのある、四角い透明シートっぽいのでした。

これで5,000円?

 

でも確かにこういうの敷いといたら、床自体はホコリが積もったり、跡が残ったりしないで、キレイに保たれるっっていうのはよくわかる。

 

時間も迫っているし焦って、一瞬この下敷きシート買ってしまおうかと心が揺れました。

 

でも、

「これに5,000円払えないよ。

探せばもっとリーズナブルなの絶対あるよ。

2人で頑張れば後からでもシート入れられるよ。」

 

と私の心の声が、珍しくはっきりと答えを出してきました。

 

夫の方をチラッと見て、

「今はいいよね?」

と言うと、夫もそれでいいということで、その場では買わないことに決まりました。

 

配送業者さんが帰った後に、夫に言いました。

「ひどくない?5,000円なんて。

冷蔵庫買った時に言ってくれたらいいじゃん。そしたらお店でリーズナブルな値段の一緒に買えたのにーっ。」

 

夫いわく

「家電店と配送業者は別で、これは家電店が配送業者に与えてる、ちょっとしたうまみなんじゃない?その場でセールスして売れたらそっちの売上でいいよみたいな。」

とのことでした。

 

そういえば前も私、一人暮らしでテレビを買った時に、配送業者さんに地震の転倒防止商品をセールスされて買っちゃったことがあることを思い出しました。

(ちょうど東日本大震災の後の頃だったので。)

 

夫の説が合ってるのかは本当のところ分かりませんが、確かに家電店が一緒に売ってくれてもいいようなものを配送業者さんがセールスしてくるってありますね。

 

まぁいろいろ私の知らない大人の事情があるのかもしれません。(←もう十分すぎるほど大人の年齢ですが、ときどき夫から「お花畑」と言われることがあります。(-_-;))

 

 

自力で下敷きを探して設置できた!

私が存在を知らなかった冷蔵庫の下敷きシートですが、ネットで探してみたら普通にたくさん売っていました。

お値段もお手頃なのがいっぱいありました。

 

我が家はシャープの冷蔵庫を買ったんですけど、シャープから冷蔵庫の下敷きシートが出ていたんです。

それがこれ。

 

小さめの4枚のシートを冷蔵庫の四つ角に敷くタイプです。

四角い透明マットタイプもたくさん出ていましたが、今回はシャープ同士ということでこっちにしてみました。

 

そして設置後がこれです。

画面右側が冷蔵庫で、角にシートが敷かれています。

f:id:mikeusagitan:20200918105734j:plain

【 この冷蔵庫下敷きシートのメリット】

☆思いの外設置がしやすい

冷蔵庫が届く前に下敷きシートを準備していなかったので、

「後から購入して冷蔵庫の下に入れる作業は重くて大変だろうなぁ。」

と予想していました。

でも想像よりずっと簡単でした。

下敷シートの端に傾斜があったので、床からシートに冷蔵庫を登らせる時に、冷蔵庫をゆっくり押すとシートの傾斜と冷蔵庫のキャスターの作用で、スッと冷蔵庫が下敷シートの上に登ったんです。

おーっ、スバラシイ!って感じでしたね。

ただ一人でやるのは難しいと思うので2人で作業するのがよいかと思います。

 

☆固いのでしっかり支えてくれる

素材が硬いので冷蔵庫の角の重みをしっかり支えてくれている感じがします。

 

 

【この下敷きシートのデメリット】

☆ちょっと目立つ

我が家の勝手な事情ですが、床が明るい色なので、このブラウンの下敷きシートとのコントラストがちょっと目立ちますね。

まぁ我が家はそんなに気にしませんが。

 

☆ホコリはたまるかも

四つ角に設置するタイプなので冷蔵庫の真下あたりには床の上にホコリが溜まっていってしまうかもしれません。

 

まとめ

我が家で冷蔵庫を購入した時に、存在を知らなかった冷蔵庫の下敷きシートですが、確かにフローリングが多い今の住宅事情を考えると、床を守るためにやっぱりあった方がいいと思います。

事前に準備しておけば、冷蔵庫が届いた時に配送業者さんに一緒に設置してもらえるでしょうし、その場で購入を勧められて焦ることも避けられると思います。(笑)

冷蔵庫を購入する予定のある方も、ない方も、ちょっと小耳に挟んでおいていただければと思います。

この記事がどなたかの参考になりましたら幸いです。

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。