うさぎのラテタイム

ホッとひと息つけるラテタイムのお供に。グッとくる情報をお届けするブログです。

転勤妻の私が車の運転ができるようになって感じる5つのメリット

車のイラスト


東京から長野県に引っ越してきて、1人で車の運転ができるようになってから1年余りが経ちました。

若い時に運転免許を取っていたのですが、ず~っとペーパードライバーだった私です。

東京では、できなくても全然困らなかったので、もう生涯運転はしないだろうと思っていました。

それが夫の転勤で長野県に引っ越してきたことで、急に運転が生活に必要になったんです。

こちらの生活は、基本車移動だからです。

ペーパードライバー講習に通ったり、本を読んだり、夫と練習したりと、なんとか生活に必要な範囲での運転ができるようになりました。

というわけで、私が運転をするようになって感じた5つのメリットを、ご紹介させていただきたいと思います。

 

  

1.自分の部屋ができたみたい

我が家の場合、夫も通勤で車を使うので、私専用の車を持てることになりました。

最初の頃は、運転に必死すぎて気付かなかったのですが、ある時思ったんです。

なんか自分のお部屋みたいって。

私1人の小さい空間をもらったように思えて急に嬉しくなりました。

外出して、ちょっとだけ何か食べたいと思った時にも、喫茶店を探したりしなくてもいいんだぁって思いました。

コンビニで買ってきたものを車の中で食べるっていう選択肢ができたんです。

やってみたら、快適でした。

喫茶店とかもいいけど、この初めての感じがなんとも言えないな~と思いました。

あと、背もたれを倒してちょっとだけグダ~っとするとかも許されるのが嬉しいですね。

これはぜひ味わっていただきたい個室感なのです!

 

2.一度にまとめ買いで節約できる

運転ができるようになるまでは、こちらでの買い物は自転車だったんですけど、買って来られる量は、自転車のカゴに入る分だけでした。泣

それが、今ではスーパーのカートに入る分は買ってこられます。

重くても量が多くても、カートを駐車場まで運んでくれば、移し替えるだけ。

それに雨の日は、自転車で行かれないし、徒歩で行くには遠すぎたので、車はホント助かりますね~。

一度に沢山買って来られるということは、まとめ買いで、買い物の頻度を抑えることができ、時間とお金の節約につながっています。

スーパーに行く頻度が高いと、ついつい特売品などに目が留まり、必要以上に買ってしまったりするものですよね。

あと、スーパーに行くために綺麗に(笑)お化粧したり、着替えたりする時間、そしてスーパーに滞在する時間も考えると、買い物頻度を抑えることは時間の節約になります。

もちろん、車を持たなければ、車の維持費がかからなくてその方が節約できるという意見もあると思いますが、車の運転が生活に必要な人は、その利点を大いに生かして活用しましょうということです。

 

3.ラジオや音楽を楽しめる

私は10代の時に、あまり深夜ラジオを聞いたりしなかったんですけど、運転し始めてラジオが好きになりました。

最初の頃は、ラジオや音楽をかけると運転に集中できないと思っていたのですが、慣れてくると、新しい感覚がやってきました。

不思議とラジオの声って、運転しているとスッと入ってくるんですよね。

助手席の人が話している感覚に似ているんですかね~。

もしかしたら、運転ってすごく集中しているから、その集中している所に入ってくる人の声も印象に残りやすいのかもしれませんね。

あと音楽も、ラジオで流れてたから知ったという曲も増えましたよ。

四十路に入ってから、ますますヒット曲について行けなくなっていますが、ラジオで流れていた曲が話題の曲だったりということもしばしばあり、そういう音楽情報をキャッチできるのも副産物的に嬉しいですね。

 

4.自分に自信が持てた

私は、若い時に車の免許を取った後も、びびってしまってほとんど運転しなかったので、到底自分の能力と性格では運転はできないと思っていました。

自分の人生の中の出来ない事ランキング、堂々3位以内くらいにランクインしているような難しいことでした。

それが、心のハードルと技術のハードルをなんとか乗り越えて、運転ができるようになったということは、すごく嬉しく、また自信になりました。

転勤で失ったものはあるけれど、その分、すごい物を手に入れた感があります。

運転が余裕の人にとっては、信じられないかもしれませんが、私にとってはそれくらいのことでした。

大人になると、子供の頃に比べて何かにチャレンジする機会は少なくなってきますが、そこをあえてやってみると、すごい達成感と自信が得られると実感しました。
 

5.これから先にもつながる技術

これから先も、まだ転勤が待っているかもしれないのですが、どんな交通の便の悪い所に行くことになっても、とりあえずこの地で身に付けた運転技術は活かせると思うと心強いです。

あと、東京に戻ったとしても、何かの仕事を得たいと思った時に、要運転免許なんてこともあるかもしれません。

前は、運転免許が必要と書いてあったら、もう私には無理だと思ったけれど、選択肢が広がったな~と思います。

 

まとめ

一人前のようなことを書いてしまいましたが、まだ高速道路デビューはしていないのです。

でも、これから挑戦してみようかなと思っています。

いくつになっても、新しいことを始めると新鮮な気持ちになるし、達成感が味わえるものですね。

これから車の運転が必要になっている方や、運転に挑戦してみようと思っている方に、車の運転ができるようになったらこんなメリットがあるんだと知って、ちょっとワクワクしていただけたら嬉しいです。

少しでもこの記事が参考になりましたら幸いです。