うさぎのラテタイム

ホッとひと息つけるラテタイムのお供に。グッとくる情報をお届けするブログです。

結婚式 オーダーリストブーケでグッとオシャレ花嫁に! 

リストブーケをした新婦の手と、新郎の手


ウェディングドレスやカラードレスが決まると、それに合わせて小物類も決まってきますよね。

ネックレスやイヤリング、ヘッドドレスやティアラ、いろいろ着飾ることができて、楽しいですよね~。

さて今日は手元のお話です。

おそらく爪にはウェディングネイル、指には式の時に結婚指輪をされると思います。

そのお手元に、プラスアルファで「リストブーケ(リストレット)」をおすすめします。

リストブーケが気になっている方、手首に何かつけたい方、リストブーケかブレスレットで迷っている方などは、ぜひ読んでみてくださいね。 

 

 

最初は手首のことまで考えていなかった。

最初は手首のことは全然頭にありませんでした。

結婚式場の生花ブーケか何かの打ち合わせの時に、式場担当者から言われたんです。

「リストブーケもしたらどうですかね~。あ~、でも生花だとしているうちにクタッとしちゃうかなぁ。」

私はそれまで手首につけるリストブーケあるいはリストレットの存在を知りませんでした。

で、家に帰ってから、インターネットで調べてみたんですね。

そしたら、扱ってるお店がけっこうあったんです。

そして、大抵そういうお店で扱っているのは、プリザーブドフラワーとか造花でした。

これならクタッとしないんだ!なるほど。

プリザーブドフラワーの美しさはご存知の方も多いと思います。

造花も、私がイメージしていた昔の造花とは違って、より完成度が高く美しかったんですよね。

今はアーティフィシャルフラワーとかがあるから、そっちに近いのかもしれません。

 

 

 リストブーケにするかブレスレットにするか迷う

  私にはリストブーケ以外にもう一つ手首につけるものとして迷っているものがありました。

前に、海外でで買ってきた銀細工のブレスレットがあったんです。

細いチェーンタイプではなくて、しっかり幅があって、そこに銀細工が施されている素敵なブレスレットなんです。

でも、つける機会がなくてしまっていたので、結婚式でするのも悪くないよなぁと思いました。

その銀のブレスレットはたしかに、近くで見ると美しいんですけど、お花のリストブーケと比べると、遠目からの華やかさで負けるなぁと思ったんです。

そして、お花のリストブーケにしようと決めました。

 

 

私が考えるリストブーケをつけるべき理由

華やかさと写真映え

指には結婚指輪、指先にはウェディングネイル、とっても輝いています。

離れた出席者の皆さんに見てもらえないのがちょっと残念ですよね。

だけど、そんなお手元にお花のリストブーケをすることで、一気に華やかになります。

アクセサリーよりも目立って、遠くから見ている人にも見えやすいです。

写真映えもしますしね。

食事中でも、手元はずっと華やかです。

 

手が空いて楽チン

写真を撮る時に、カメラマンさんからブーケを持つように言われることも多いのですが、リストブーケはブーケを持たなくても手元に華やかさを保つことができて、重いブーケを持つ回数も抑えられるかもしれないので、ちょっと楽になると思います。

 

思い出の品として残しやすい

ブーケと比べると、リストブーケは小さいですし、造花やプリザーブドフラワーのものが多いので、長期間の保管に向いています。

私も、生花ブーケの方は自分でドライフラワーやポプリにしてみて、それはそれでよかったんですけど、プロではないので、やっぱり劣化してきていているのが残念なところです。

リストブーケの方は、造花だったので、当日そのままの状態で今でも保管してあります。

 

オーダーリストブーケで、より自分好みに

 インターネット通販で、リストブーケをけっこう探しました。

そんな中でオーダーで造花のリストブーケを作ってもらえるお店を発見したんです。

既成のものから選ぶのもいいけれど、自分だけのデザインの物を身に着けられるのはちょっといいなぁと思ったんです。

レビューのよさにも惹かれ、オーダーブーケを発注することにしました。

最初、ウェディングドレスに合わせたい旨を伝えたところ、お店の方で花材を選んでみてくれて、花材の写真を送ってくれました。(まだバラバラの花の状態です。)

その写真を見た私は、ちょっと自分の希望のイメージと違う感じがあったので、試着の時のウェディングドレス姿の写真を送って、これに合う感じにして欲しいと伝えました。

そうしたら、再度、花材の写真を送ってくれて、今度は私好みな感じだったので、そのまま作っていただくことにしました。

完成品はとても美しく、満足な仕上がりとなっていました。

結婚式当日は、グローブを外してからは、ずっとリストブーケを着けていたのですが、自分の目で見ても綺麗でしたし、後で見た写真でも映えていたので、大満足でした。

 

まとめ

いかがでしたか?

私がリストブーケの存在を知ってから、あれやこれやと調べたり悩んだりして、オーダーリストブーケを選んだ経緯をお話しさせていただきました。

新郎のブートニアとセットにしたり、花かんむりとセットにしたりなども、いいかもしれませんね。

この記事が皆さまの参考になりましたら幸いです。