うさぎのラテタイム

夫の転勤で長野県に住む40代の主婦が、2人暮らしの生活や思いを綴ります。皆さんのホッとひと息つける時間のお供になれますように。

「なつぞら」の「おバタ餡サンド」のモデル?「あんバタサン」

NHKの朝ドラ「なつぞら」が終わってからもうすぐ1ヶ月ですね。

このドラマは毎日ほぼ全話見ていたんですけど、私は特に北海道でのエピソードが好きでした。

そして先日、北海道に住む友人からお土産をもらいました。

「柳月」というお菓子屋さんの「あんバタサン」です。

「なつぞら」の中で、十勝の菓子屋「雪月」で山田裕貴さん演じる「雪次郎」が考案した「おバタ餡サンド」のモデルでは?と言われているお菓子なんです。

こんな感じでした~、というのをまとめましたので、「なつぞら」ファンの方も、「雪次郎」が好きな方も、お菓子大好きな方も、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

あんバタサン


f:id:mikeusagitan:20191020144944j:image

いただいた「あんバタサン」はこれです。

なんだかノスタルジックなデザインの箱ですね~。

このおじさん、誰だろう?

 


f:id:mikeusagitan:20191020145002j:image

箱を開けてみると、 個包装が4つ入っていました。

箱の小型版みたいな、しっかりデザインの包装ですね。 

真ん中の窓からお菓子が見えているのもいいです。

 


f:id:mikeusagitan:20191022132127j:image

1つでも、ちゃんと成立しますね~。

会社とかで1個ずつお土産に渡しても、伝わりそうな印象的なデザインです。

こちらの「あんバタサン」を作った菓子店の「柳月」さんは、戦後の日本でまだ和菓子が主流だった頃に、餡とバターを合わせるという、当時としては邪道と言われるような組み合わせをやってみたそうです。

そして、やってみたら素晴らしいマリアージュで、餡バターが出来たんですんって。


f:id:mikeusagitan:20191022131901j:image

お皿にのせてみました。

こんな小判型で~す。

 


f:id:mikeusagitan:20191022131932j:image

横からの「あんバタサン」。

餡も、バターも、小麦粉、砂糖、卵などの主原料も北海道産なのだそうです。

こだわりありますね~。

 


f:id:mikeusagitan:20191022131951j:image

半分にカットしました。

サブレ生地の間に、餡が混ざったバタークリームが入っています。

クリームがほのかに小豆色です。

小豆も見え隠れしていますね。

 

そして食べてみました。

お味は、サクッとしたサブレ生地と、餡の入ったバタークリームの相性がよく、どこか懐かしいようなバター感がありますね。

生菓子のバターサンドとは違いますが、美味しいです。

「柳月」さんのホームパージによると、食べる時期によってサブレの食感が変わるそうですよ。

購入してすぐに食べると「サクッ」としていて、少し日を置くとケーキのような「しっとり感」が味わえるとか。

 

「あんバタサン」が買えるのはココです!

☆Amazon☆ 

柳月 あんバタサン (4個入)

柳月 あんバタサン (4個入)

 

 

☆楽天市場☆

 

☆柳月公式オンラインショップ☆

https://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/

 

まとめ

「なつぞら」の「おバタ餡サンド」のモデルらしき「あんバタサン」をご紹介いたしました。

ドラマ好き、お菓子好きの私にとっては、素敵なお土産をいただきました。

そういえば、「なつぞら」のスピンオフドラマが11月2日(土)午後7時から、NHKのBSプレミアムで放送されますね。

北海道のキャストも登場するらしいので、これまた楽しみです。

最後までお読みくださりありがとうございました。