うさぎのラテタイム

夫の転勤で長野県に住む40代の主婦が、2人暮らしの生活や思いを綴ります。皆さんのホッとひと息つける時間のお供になれますように。

結婚式直前1ヶ月 40代以上の為の美顔・美肌のラストスパート!

アロマオイル、アロマキャンドル、タオル、花など。

結婚式ってする人もいればしない人もいる時代ですよね。

私も入籍するまでは深く考えていなかったのですが、いざ結婚式をすると決まってからは、いろいろこだわりが出てきたんです。

その中でも、特に年齢高めで結婚式をする人にとっては、当日の外見を左右する美容問題は切実だと思います。

 

そこで、41歳で入籍し、42歳で結婚式をした私が挙式直前の1ヶ月間に美容の為に実際にやったことをご紹介いたします。(ここではネイルやヘアのことではなく、スキンケアや筋肉トレーニングについてお話ししようと思います。)

若い人は何もしなくてもけっこうキレイだけれど、アラフォーともなると、それなりに努力しましたよ。(汗)

これから挙式予定のある方、婚活中の方、美容に興味があるという方も、ぜひ読んでみてくださいね。

 

  

ブライダルエステ

挙式の1ヶ月半位前から5回通いました。

ブライダルエステは、デコルテと顔を中心にやってもらい、直前だけボディもやってもらいました。

回数は多くありませんでしたが、定期的に通うことで肌の底上げ感はありましたし、即効力としてエステ後の数日は顔の調子がいいというのは感じました。

そして、エステの担当者はいつも同じだったので、その方の美容へのストイックな取り組みに影響を受けて、食生活などが摂生できた気がします。

そのエステティシャンの方は、美容と健康のために、不摂生をやめ、お菓子も食べないと言っていて、その時はホント影響受けましたね~。

それからこれも私的には大きかったのですが、結婚式直前って、いろんな段取りが立て込んできて結構疲れるんですよね。

そんな時にエステに行くと、すご~く癒されるんですよね。

半分くらい寝ちゃいました。笑

疲れは顔に出ますからね~。

心身ともにリフレッシュするという意味でもブライダルエステは行っておいてよかったです。

 

美顔器 

相当お世話になりました。

2つ使っていましたよ。

超音波美顔器

ジェルをつけて超音波で顔の筋肉を上げていくタイプのを愛用していました。

これでマッサージを顔の片側5分、合計10分やると、顔がたしかに上がっているのを実感していました。

結婚式前は、週に2回くらいの頻度で使っていました。

前日の夜にも、当日の朝にも使いましたよ。

 

コロコロローラータイプ 

ローラーでコロコロするタイプの有名な美顔器の顔専用のを使っていました。

こちらは、ジェルをつけなくていいので、気付いた時にコロコロマッサージできて便利でした。

軽いから、持ち歩くのも負担を感じなかったです。

毎日のように、メイク前にはコロコロ3分くらいやっていました。

当日の朝も使いましたね。

 

顔の筋肉を鍛える 

「顔層筋メソッド  一生、たるみ知らず!」中辻正(角川マガジンズ)

この本を、私は35歳くらいの時に買って顔層筋メソッドを実践してきました。

その位の年の時に顔の衰えを感じて、「何かテコ入れしなくては」と思って探して出会ったのですが、結婚式前はこれもしっかりルーティンに入れて、メイク前にやっていました。

手の指を使ってするマッサージで、独特のやり方です。 

 

二の腕の筋肉を鍛える

結婚式の衣装って、比較的二の腕が目立つものが多いですよね。

日常生活ではあまり鍛える機会が少ない二の腕は、アラフォーともなるとゆるみまくり~の人も結構いると思います。

私は、両腕を後ろでバイバイするようなトレーニングをテレビで見て、真似してやっていましたよ。

どんなトレーニングでもいいと思いますが、結果が出るのが遅い場所だと感じたので、早めに着手することをおすすめします。

 

保湿

挙式本番の1ヶ月くらい前に、式場での「ヘアメイクリハーサル」というのがあるのですが、その時に担当の美容の方から、

「肌がちょっと乾燥しているから、これからの1ヶ月間、保湿を頑張ってください。1ヶ月でも頑張れば肌は変わるから!アイクリームもしっかりぬってください。」

と言われました。

たしかに入籍してからは、生活が変わって忙しく、保湿ケアはオールインワンのもので済ませていたりして、ブライダルエステにも通い始めたし、普段のケアには少し油断がありました。

美容の方に言われてハッとして、そこから保湿のエンジンがかかりました。

 

私が使っていたのは、個包装で1パック50円位のお手頃なお値段のものでした。

単価が高いと、使うのをちょっとケチってしまったりしそうですが、このくらいのお値段のだと気にせず使えました。

数日に1度、比較的時間がある夜寝る前とかに15~20分位かけてパックしていました。

 

自分でアレンジパックをやっていました。

コットンに化粧水を含ませて、それに乳液をたっぷりのせて、軽くもんでヒタヒタにします。

そのコットンを、4枚にさいて、目の下あたりと、ほうれい線のあたりにはり付けて、5~15分くらい放置します。

ちょっと大きめのコットンだと、顔のかなりの面積をおおうことができると思います。

これをやると、しっとり潤いましたね~。

結婚式前は、少し時間に余裕がある時は、メイクの前にやるようにしていました。

 

目の周りのケア

独身の頃はアイクリームを使っていたのですが、入籍してからオールインワンクリームに頼ってしまい、目の周りのケアをサボっていたんです。

結婚式場のヘアメイクの方から指摘されて、急いで独身の時に使っていたアイクリームを購入しました。

いざという時はやっぱり冒険せずにおなじみの物を使う方が、肌トラブルとかにもなりずらいと思ったからです。

こちらは、朝晩の洗顔後、化粧水の後に目の周り全体につけていました。

  

まとめ

結婚式間近の1ヶ月に、私が主に美顔と美肌の為にやったことをご紹介いたしました。

このラストスパートのお陰か、当日に義理の姉から

「ミケうさぎさん、どうしたの?顔がシュッとなっちゃってるよ!」

と言われました~!

1ヶ月やってきたことが目に見えて実感できたのでした。

エステ、美顔器、顔の筋肉トレーニング、保湿、二の腕トレーニングといろいろお話しいたしましたが、これに加えて日々睡眠をたっぷり取ることも重要ということを申し添えておきたいと思います。

ご自身の納得のいくケアをして、最良の日に輝けるようにしてくださいね。

この記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。