うさぎのラテタイム

夫の転勤で長野県に住む40代の主婦が、2人暮らしの生活や思いを綴ります。皆さんのホッとひと息つける時間のお供になれますように。

風邪と夫とストロベリームーン

f:id:mikeusagitan:20190618114155j:plain

ここ4、5日風邪をひいてしまって、寝込んでおりました。

不妊治療中の私は、できるだけ薬を飲みたくないので、ひたすら寝て治す作戦です。

産婦人科の先生は、妊娠が確定するまでは薬は飲んでいいようなことを言うけれど、やっぱり心配になるんですよね。。

 

だいぶよくなってきたなぁと思っていた昨晩、せきが酷くなって、自分のせきで眠れない状況でした。

治ってきてるはずなのに、なんで~?

と思いながら時計を見ると午前2時くらいでした。

 

せきがうるさくて寝ている夫にも悪いと思って、寝室からリビングへ移動。

横になるとせきが出るので、ソファーに寄りかかりながら、

「せき、就寝中、原因」とか「せき、寝ている時、対策」とかって検索してみました。

 

風邪のせきの場合は、布団のハウスダストに反応しているとか、寝る時は副交感神経が優位に働いて、のどの辺りが狭くなるようなことが原因のように書いてある記事がありました。

 

対策としては、空気清浄器や加湿器をつけるとか、温かい飲み物むのがよいとか。

のどが温まると、のどの「線毛(せんもう)」の運動が高まって、せきが抑えられる可能性があるらしいです。

 

空気清浄機や加湿器はウチにはないので、できることはホットドリンクを飲むことくらい。

緑茶やハチミツ入りの飲み物がいいらしいけれど、緑茶はカフェインが強いし、はちみつはないので、冷蔵庫の麦茶でもレンジでチンするかぁ。

って思っていたら、夫が起きてきました。

 

夫「たいじょうぶ?」

私「ごめんね~、起こしちゃって。せきうるさかったでしょ。」

夫「だいじょうぶだよ~。」

と気の抜けたような返事。笑

 

夫はカーテンを少し開けて外を見ながら、

「ほら、今日はすごく月が明るいよぉ。」

と言いました。

 

私も外を見ると、大きなお月様が明るく照らしていました。

私「わ~、大きいねぇ。明るいねぇ。」

夫「会社の帰りも見たんだよぉ。」

 

わずかな時間でしたが、一緒に月を眺めました。

こういう時に、睡眠を妨げられているはずなのに、迷惑そうにしたりしない人なので、とてもありがたく、気が楽になります。

 

夫は私から、夜のせきの対策情報などを聞いて、寝室に帰っていきました。

私は麦茶をレンジでチンして、のどを温めるように、少しずつ飲んでいきました。

のども心も温まったせいか、だいぶせきが落ち着いたみたいです。

しばらくソファーで様子を見ながら、空気清浄機を検索したりしていたら、眠気が。。

ベッドに戻ってからもまだ時々せきは出ましたが、なんとか朝まで眠ることができました。

 

今日の午前中にテレビでちらっと見たんですけど、昨夜の大きな月は、

「ストロベリームーン」というらしいですね。

なんでもアメリカの先住民が、イチゴの収穫時期の6月の満月を「ストロベリームーン」と呼んだことが由来といわれているそうです。

トップの写真はピンク色ですけど、私達が見た月は黄色かったなぁ。

 

「ストロベリームーンを好きな人と一緒に見ると結ばれる」

という俗信もあるらしいです。

 

もう結婚しちゃってるけど、もう18日になっちゃってたけど、夫と一緒に見た今年のストロベリームーンは、ずっと忘れないような気がします。

 

便乗?笑 こんなアイスも発売されているみたいです。

ピノ ストロベリームーン | ピノ 森永乳業

美味しそうです~。 

 

そうそう、風邪で体調は悪かったのですが、ここ数日はけっこう睡眠時間を多く取ることができたので、顔の調子は良いように思います。

美容家の人が前に

「38才過ぎたらとにかく寝てください!」

とテレビで言っていたのはやっぱり本当だなぁとも思ったのでした。

睡眠は大切ですね。